麻袋の質感をお洒落に活かしたダストボックス DIY

麻袋の質感を活かした雰囲気のあるダストボックスのDIYレシピです。ダストボックスにまで拘ると、お部屋の雰囲気もワンランク上がります。

麻袋の質感をお洒落に活かしたダストボックス DIY

用意するもの

麻布 ・塩ビパイプ

STEP1

STEP1

パイプをカットします。

STEP2

STEP2

カットした断面をやすり掛けします。

STEP3

STEP3

パイプを組み上げます。

STEP4

STEP4

パイプをスプレーで塗装します。(下地がシルバー、上が黒)

STEP5

STEP5

麻布をカットします。

STEP6

STEP6

麻布にステンシルシートの上から黒スプレーで転写します。(文字→リサイクルマークの順)

STEP7

STEP7

麻布にハサミで切れ込みを入れ、袋状になるようにハトメ金具で麻布を繋ぎ合わせます。

STEP8

STEP8

組んだパイプに⑦で出来た麻袋を取り付けます。

FINISH

FINISH

完成です。

このDIYレシピが気に入ったらシェアしませんか?

Item

こんなアイテムを使って作りました。

オンラインショップで見る

前のページへ戻る

ご注意事項 ※掲載された情報または内容のご利用により、直接的、間接的を問わず、お客様または第三者が被った損害に対して、弊社は責任を負いません。あらかじめご了承願います。