天然木材で作るナチュラルインテリアキャットタワー DIY

天然木材で作るナチュラルインテリアキャットタワー DIY

用意するもの

材料
・格子杉板(正方形)約300×18×300mm×2枚 ・格子杉板(長方形)約600×18×300mm×4枚 ・丸棒 約910×40mm×2本 ・セパB-100×12枚
・ふくろナット M8×3個 ・六角ナット 8×25×9個 ・木ダボ×6本 ・金折×1個 ・ステン一文字×3個 ・アジャスターベース M8×3個

道具
・えんぴつ ・定規 ・メジャー ・ノコギリ ・万力 ・電動ドリル ・ハンマー ・精密ドライバー ・木工用セメダイン

STEP1

STEP1

丸棒を3等分にカットするための線を引きます。

STEP2

STEP2

線にそってノコギリでカットします。バリが出た場合は紙やすりをかけます。

STEP3

STEP3

カットした丸棒の両端に電動ドリルを使い六角ボルトをはめ込む為の穴をあけます。万力で固定すると作業がしやすくなります。

STEP4

STEP4

セパと六角ナットを組み合わせてナット部分を丸棒の穴に差し込み、上からハンマーで叩きます。カットした全ての丸棒に六角ナットを差し込みます。

STEP5

STEP5

格子杉板(正方形)と格子杉板(長方形)にセパを差し込むための穴をあけます。

STEP6

STEP6

格子杉板(長方形)2枚、格子杉板(長方形と正方形)1枚ずつを一つに組みます。
格子杉板の側面に電動ドリルで穴をあけ、木ダボと木工用セメダインで格子杉板2枚を固定します。
木ダボが穴に差し込みにくい場合はハンマーで叩きます。

STEP7

STEP7

組み合わせた板を金物で補強します。 格子杉板(長方形)2枚には一文字2枚、格子杉板(長方形と正方形)は金折1枚、一文字1枚をビス打ちして補強します。
ビス打ちの前に下穴をあけることで木割れを防ぐことが出来ます。

STEP8

STEP8

アジャスターベースにセパを取り付けます。

STEP9

STEP9

最下段になる格子杉板(長方形2枚を合わせたもの)の穴にSTEP 8を差し込みます。

STEP10

STEP10

セパの部分にSTEP 4の丸棒を取り付けます。

STEP11

STEP11

丸棒の穴にセパを差し込みます。

STEP12

STEP12

2段目になる格子杉板(長方形と正方形を合わせたもの)を最下段の丸棒の位置に合わせて重ねます。

STEP13

STEP13

格子杉板(長方形)には丸棒とふくろナット、格子杉板(正方形)には丸棒を取り付けます。

STEP14

STEP14

セパ、格子杉板、丸棒(又はふくろナット)の順で3段目、4段目を重ねていきます。

STEP15

STEP15

4段目の頂点をふくろナットでとじます。

STEP16

FINISH

完成です。
作業時間:90分
セールスポイント:塗料などを使わず、天然素材で作るから猫に優しいキャットタワーです。DIY好きの愛猫家にお勧めの作品!

このDIYレシピが気に入ったらシェアしませんか?

Item

こんなアイテムを使って作りました。

  • セパB-100

  • 六角ナット

  • ステン一文字

  • アジャスターベース

  • 格子杉板(長方形)

  • 格子杉板(正方形)

  • 丸棒

オンラインショップで見る

前のページへ戻る

ご注意事項 ※掲載された情報または内容のご利用により、直接的、間接的を問わず、お客様または第三者が被った損害に対して、弊社は責任を負いません。あらかじめご了承願います。