• cainz
  • オンラインショップ
  • 店舗情報
  • 商品情報
  • ご意見・お問い合わせ

カインズ>ペッツワン>愛犬の困った! Q&A

愛犬の困った! Q&A

こんな困った!

チワワ・1才半・オス

飼い主や他の人に突然唸り声をあげ、噛み付き、怪我をさせることが頻繁に起こるのですが、どうしたら良いでしょうか?
目を真っ赤にして、しばらく興奮状態にも陥ります。

こんな困った!

ボーダーコリー・4ヶ月・メス

なんでも噛んで困っています。
物ならまだいいのですが、人を噛みます。家族みんなキズだらけです。
どうしたら噛みぐせが治るでしょうか?

解決案!

オーナーさんとワンちゃんとの関係性の見直しが必要ですね。

画像

ワンちゃんのオーナーさんへの集中力をつけるためにも、また、ワンちゃんをコントロールし興奮状態にあるのを落ち着かせるためにも「マテ」のトレーングをして下さい。
まず、オーナーさんと対面になるようにワンちゃんを座らせるか伏せさせて「マテ」と号令をかけます。
オーナーさんはワンちゃんの目を見て下さい。ワンちゃんの視線がオーナーさんの目から少しでも外れれば「マテ」の号令をかけながら、素早く手のひらでワンちゃんの視線を遮り、もう一度視線を戻させてから、オーナーさんの目を見続けるようにします。
最初は30秒でも視線を外さずにマテが出来れば「ヨシ」と言って褒めて下さい。
少しづつ時間を延ばしていきましょう。できれば、ごはんの時以外に毎日行ってみて下さい。
「マテ」のトレーニングをする時には、安全のためにワンちゃんにリードを付け、リードの端を何かに固定しましょう。もしワンちゃんが飛び掛ってきても避けられるようにします。また、噛まれてしまっても歯があたらないよう、頑丈な手袋を着用してトレーニングして下さい。

こんな困った!

ダックスフンド・4才・オス

無駄吠えが1才位から続いています。
散歩中は滅多に吠えないのですが、家に近づく人には勢いよく吠えます。
怒ると吠えなくなりますが、留守にしていることが多いので、不在の時は特に心配です。

解決案!

オーナーさんとワンちゃんとの関係性の見直しが必要ですね。

画像

外を通る人が見えない状況にしてみましょう。
もしも、留守中ワンちゃんを自由にしているのであれば、ゲージを使用し静かな所に置いてあげましょう。
また、オーナーさんが在宅中であっても目の届かない時は、ゲージを使用してみて下さい。ゲージの大きさは、わんちゃんが中でくるっと1回転できるくらいの大きさが良いでしょう。
以上のことは、予防法です。根本的に治すためには、どんな時でもオーナーさんの指示に従うように、わんちゃんとの関係性の見直しが必要です。
「噛み癖」のところでご紹介した「マテ」のトレーニングをしましょう。オーナーさんへの集中力を身ににつけ、また、興奮状態のワンちゃんを落ち着かせるためにも有効です。
トレーニングの方法は、「噛み癖」の項目をご参照ください。

こんな困った!

ラブラドールレトリーバー・2ヶ月・オス

トイレのトレーニングができません。方法が悪いのでしょうか?

解決案!

一緒に生活するなかで、トイレ・トレーニングはしっかりとしておきたいものですね。

画像

まず、ワンちゃんがトイレ(排尿、排便)をした時間をメモに書き出してみてください。
何時間おきとか、食事の後であるとか、トイレのリズムを把握しましょう。そして最初の内は、トイレの時間になればオーナーさんが抱いてでもいいですから、トイレの場所まで連れて行ってあげてください。
そこできちんとトイレができれば、ワンちゃんが喜ぶように褒めてあげてください。おやつが好きであれば、おやつをあげてもOKです。
トイレ・トレーニングのポイントは、手間はかかりますが、トイレタイムにトイレに連れて行き、成功体験をたくさん経験させることが大切です。
また、失敗した時は、その瞬間でなければ叱らないで下さいね。
時間がたてば何を叱られているのかわかりません。声もかけずに機械的に処理をしてください。
まさしく粗相をしている時や直後であれば「NO」「ダメ」など短く分かりやすい言葉で、「いけない」ということを教えてあげてください。
もうひとつ大切なことは、寝る場所とトイレの場所をはっきりと分けることです。犬はきれい好きでトイレと寝る場所は区別します。
ですから、ワンちゃんのベット(ゲージやクレート)にはペットシーツを入れないでください。
サークルをご使用であれば、ベットとトイレははっきりと分けて配置してくださいね。

こんな困った!

トイプードル・1才2ヶ月・オス

糞便を食べる癖があります。直すにはどうしたら良いでしょうか?

解決案!

一緒に生活するなかで、トイレ・トレーニングはしっかりとしておきたいものですね。

画像

食糞をする理由としては、フードが未消化で排便され、ミネラル不足を補うために食べる子もいます。
また、胸焼けを抑えるために食べてしまったり、暇つぶしでおもちゃにしている間に食べる場合もあります。
それから、野生のなごりで自分の形跡を隠すために食べてしまうことがあります。
私たちからすると、見た目にいいものではないですが、以上の理由から食糞するようです。
対策としては、排便後すぐに片付けることです。ただし、トイレが成功したことには褒めてあげ、ワンちゃんを移動させてからオーナーさんが処理していることがわからないように片付けます。
なぜなら、犬にもよりますが、取られると思い隠れて排便をしたり、排便後、取られる前に急いで口にする子もいるからです。
また、フードを替えてみるのもひとつの方法です。ただ、いきなり替えてしまうと下痢することもあるので、現在のフードから少しづつ切り替えてください。
フードによっては、排泄物に犬の食欲をそそる臭いが残ってしまうものもあります。

こんな困った!

ボーダーコリー・6ヶ月・メス

散歩の時、ぐいぐい引っ張るのをなんとかしたいのですが…

解決案!

一緒に生活するなかで、トイレ・トレーニングはしっかりとしておきたいものですね。

画像

引っ張られたままワンちゃんが行きたい方へ行っていませんか?
もしそうだとするとワンちゃんは、引っ張れば自分の行きたい方へ行けると学習しています。
引っ張られた時は、立ち止まったり、ワンちゃんとは逆の方向へ歩いてみてください。
「引っ張り癖」を直すには、わんちゃんがオーナーさんの左横に並んで歩くことを教えることが大切です。
まず、ワンちゃんの好きなおやつやおもちゃを見せながら、「HEEL(ヒール)」「アトヘ」「ついて」等の号令をかけながら、ワンちゃんがオーナーさんの左側を歩くようにします。
最初は1歩でもリードが緩んだ状態で歩ければ、おやつを少しあげたり、おもちゃを与えたりして、ワンちゃんが喜ぶように褒めてあげましょう。
オーナーさんの左横について歩くと良いことがあると教えます。そして少しずつ距離を伸ばしていきましょう。
この「HEEL」トレーニングは、散歩の時にワンちゃんが急に走り出して交通事故にあったり、他の人と衝突してケガを負わせたり、またオーナーさんが引っ張られ転倒することなどを防ぐためにも必要です。
ワンちゃん、オーナーさん、それぞれの安全のためにもトレーニングしてくださいね。