VICポートαⅡ  1台用

  • VICポートαⅡ  1台用
  • VICポートαⅡ  1台用

コストパフォーマンスNO1

VICポートαⅡ 1台用

・カインズオリジナル ・VICポートαⅡ ・1台用 ・51-24

  • おすすめ
  • 見積無料
  • 定番

工事込み価格

104,800円~

価格詳細を見る

カラーラインナップ

本体は3色から選べます

本体は3色から選べます

サイズ

間口
2,400mm
長さ
5,052mm
高さ(柱高)
1,800mm
標準
工事付
耐風圧強度
風速34m/s
耐積雪強度
20cm
工期

1~2

おすすめポイント

雨じまいに配慮した設計

価格

工事込み価格

104,800円~

内訳
消費税 7,763円
サイズ別価格一覧

オプション/おすすめ工事

ロング柱(サイズ別価格参照)

風による揺れを軽減するサポート柱
30,000円

屋根材補強材
VICポート 7個入り 5,500円

1

土間コンクリート1台分(15㎡)
198,000円~

2

足回り加工
6,000円~

3

伸縮門扉ティーダゲート
本体39,800円~

4

水電柱
99,800円~

この商品について

関連情報

マンション/戸建対応 戸建対応
オンラインショップ取扱 取り扱いなし
規格

注意事項

・ハツリ工事・残土処理・土間コンクリート打ち等の工事料金は別途となります。
・積雪時には耐積雪量になる前に、必ず雪下ろしを行ってください。雪の重さは雪の状態によって大きく変化します。雨水を含むと新雪に比べ3倍の重さになります。
・積雪量は1㎝あたり30N/㎡(比重0.3)の単位量にて算出しています。多雪地域や湿った雪の場合、1㎝あたりの重さがさらに大きくなる場合がありますので、早めに雪下ろしを行ってください。

標準工事内容

1

基礎

地中にカーポートを支えるための土台を設けます

2

柱の設置

柱を立て、コンクリートで足元を固定します

3

骨組み

屋根パネルを乗せる骨組みを行います

4

屋根パネル

骨組み完了後は、屋根パネルを固定

5

仕上げ

最後に緩み傾きがないか確認をします

6

完成

カーポートについてよくある質問

question

保証について

answer

カーポートは基本的に、突風などを受けますと、安全の為屋根材が飛ぶようになっております。そのため、天災等の不可抗力により商品の性能を超える事態が発生した場合につきましては、保証対象外となります。
(地震・豪雨・暴風・洪水・高潮・地盤沈下落雷・火災など)

question

狭いが設置できるか?

answer

敷地に合わせたサイズに切詰め加工などで対応することも可能です。(切詰め加工はオプション工事です)ただし、地中埋設配管などがある場合には設置不可となるケースもございます。現地にて調査を実施し判断させて頂きます。

question

一緒にコンクリート打設工事できますか?

answer

可能です。ただしエリアによってご対応できないケースもございます。御見積依頼時に【コンクリート打設希望】と御明記くださいませ。

question

古いカーポートの屋根の張替をお願いしたい

answer

部材の手配などの関係上、カインズで設置した商品に限って対応させて頂いております。ただし、設置してからの年数によっては既に生産終了となっている商品もあり対応ができないケースもございます。まずはご相談から承ります。

question

サイドパネルやサポート柱を後から頼めますか?

answer

部材の手配の関係上、過去カインズで設置工事してカーポートでしたら対応可能です。ただし、設置時期によって部材が取り寄せできないケースもございます。まずはご相談から賜らせて頂きます。後日のご注文の場合には出張費が発生いたします。新規ご注文時に合わせての御設置をお勧めいたします。

question

天災で倒壊や屋根が飛んだ場合

answer

お客様が加入の火災保険が適用となるケースがございます。まずはお客様がご加入の保険会社へ確認をお願いいたします。火災保険をご利用の場合には、まずは現地調査を実施し御見積り作成させて頂きます。

question

耐雪数について

answer

耐雪数を超える前に雪下ろしをしてください。製品に破損の恐れがあります。積雪量1㎝あたり3Kgf/㎡の計算ですが、地域により条件が異なりますので、早めに雪下ろしをしてください。

question

耐久年数はどのくらいですか?

answer

設置の地域や環境や使用状況によっても異なるため、メーカーでも明確な数値を公表しておりません。一概に何年とは言えない状況でございます

question

建築確認申請は必要ですか?

answer

10㎡を超える建物は建築確認申請が必要です。(10㎡以下の建物でも防火・準防火地域内の増築、更地への新築の場合は建築確認申請が必要です。)また設置場所、規制等により建築基準法上の制限を受けることがあります。確認申請については各市町村の都市計画課へお客様自身にてお問い合わせください。

閉じる

業界用語の説明

ハツリ工事
コンクリート面にカーポートを建てる際に、コンクリートへ穴をあける工事になります。
ロング柱
背が高い車用に支柱がロングになっています。長さは各社異なります。
サポート柱
片流れカーポートの積雪による一時的な屋根の垂れ下がりや、強風時のバタツキを緩和します。
ポリカーボネート
耐衝撃性に優れ、紫外線を遮る屋根材
熱線遮断(吸収)ポリカーボネート
熱を効果的にカットするタイプのポリカーボネート。日射しから屋根下の温度上昇を抑えます。
サイドパネル
横方向からの風雨の吹込みを抑え、隣家からの目隠し用としても効果的です。