株式会社カインズ 会社情報

社長あいさつ

カインズは、2015年4月にオープンしたIS伊勢崎店で200店舗目を達成することができました。この200店舗体制を踏まえ、全社スローガンとして「ツナグ」を掲げました。「ツナグ」には、カインズが取り組むすべての事業を効果的に連携させることで、他にないカインズのビジネスモデルをつくりあげていこうという思いが込められています。

最も重要視する点は「リアル店舗とネットをツナグ(連携)」こと。現在オンラインの販売チャネルは急拡大し、従来の小売業にとっては大きな脅威となっています。そこで、私たちは自らオンラインでの販売チャネルを拡大し内容を充実してカインズらしいオンラインチャネルを構築していこうと考えています。その上で、リアル店舗との連携をすることにより、お客様にこれまで以上の価値を提供してまいります。リアルとネット、双方でお客様の利便性を高めることは、私たちのようなリアル店舗を持つ企業の最大の強みでもあるからです。

また、私たちは数多くのオリジナルブランド商品をつくり事業の拡大を図ってきました。現在その比率は全体の約4割に達しています。これからも、お客様の暮らしを改善するためにマーケティングを強化し、カインズならではの商品を創りだしていきます。この製造小売り(SPA)モデルを更に磨きあげたうえで、今後は海外、中でも東南アジアへの出店を考えています。

マーケットに合わせた商品を提供し、海外とも情報をツナグことで、カインズらしいビジネスモデルを構築できると確信しています。

これから先も視点や発想を変え、業界の枠にとらわれないカインズにしかない商品とサービスを創造し続けていきます。

株式会社カインズ 代表取締役社長 土屋裕雅

ページTOPへ