株式会社カインズ 会社情報

社長あいさつ

業界の枠にとらわれず、カインズでしかつくれないビジネスモデルを追及する
カインズは創業以来“For The Customers”を経営理念に、「より良いものをより安く」を追求してまいりました。お客様の支持を得て店舗網も広がり、2015年4月には200店舗を達成、2016年3月には九州初出店となる福岡新宮店をオープン。そして2017年4月には新たなエリアである広島県に広島LECT店をオープンしました。これも皆様のご支援の賜物と深く感謝申し上げます。

カインズではお客様一人ひとりの自分らしい暮らしをサポートするため、小売業やホームセンターの枠にとらわれないさまざまな挑戦を続けてきました。

その一つの柱がオリジナル商品を企画・製造・販売するSPA(製造小売)です。デザインや機能など、品質面で高い評価を得た商品が数多く誕生し、小売業では他社に抜きん出て多くの「グッドデザイン賞」を受賞。また、プロダクト部門では世界最高レベルと言われる「レッドドットアワード」や「iFデザイン賞」を受賞するなど、国内外で高い評価を得ております。低価格化を追求してスタートしたオリジナル商品づくりがカインズ独自の価値を創造し、提案できるレベルに達したと自負しております。今後も品質管理を徹底し、SPA企業としてさらなる高みを目指してまいります。

また、カインズならではのライフスタイル提案も大切な柱であり、カインズ独自の付加価値を持った商品を軸に、今後もお客様のライフスタイルを大きく変えるような価値を提案してまいります。特に、ものづくりの分野においては、カルチャー教室やイベント開催によりDIYの裾野を広げ、DIYを暮らしの文化として根付かせていくことを使命として取り組んでおります。

一方、急成長するEC(電子商取引)市場においては、お客様の多様なニーズに応えるためのサービスやリアル店舗とオンラインショップの連携を一層強化するなど、新たなカインズとしての価値を生み出してまいります。2017年6月には中国ECサイトも開設し、海外(中国)マーケットにも進出いたしました。今後も国内外を問わず、出店するどのような地域であってもそこにマッチした店舗構成を行い、地域一番店を目指して参ります。

これから先もカインズは商品やサービス、店舗、企業インフラなどすべてにおいて、従来のホームセンター・小売業の概念を超えた新しいビジネスモデルを構築してまいります。

株式会社カインズ 代表取締役社長 土屋裕雅

ページTOPへ