株式会社カインズ 会社情報

企業理念

カインズは、1989年の創業、2007年のSPA宣言を経て、2019年を第3創業期と位置づけ、3カ年の中期経営計画「PROJECT KINDNESS」がスタートしました。「次のカインズを創る」ためにさまざまな施策に取り組み、大きな変革に乗り出しています。
そして、2020年3月、カインズの新しい企業理念が決定しました。私たちはビジョン「世界を、日常から変える。」を軸に、未来に向けてどのような価値を創り出し、お客様に提供していくのか。グループ理念“For the Customers”を土台に、お客様への約束「プロミス」、ビジョンを実現するための価値観「コアバリュー」を制定しました。

企業理念

■ Kindnessでつながる
「Kindness」はカインズの強みです。すべての事業活動と周りの人々に対して、常に「Kindness:親切心」を中心においてつながる。それは決して簡単なことではありません。プロフェッショナルとして自分を律する強さと、相手の気持ちを汲み取る豊かな想像力、そして相手を心から大切にする愛が求められます。ひとり一人がこれを実行したとき、「Kindness」の連鎖がおき、私たちの強みは大きくなります。社名の由来にもなっている「Kindness」。「Kindness」にあふれる世界を一緒につくりましょう。

■ 創るをつくる
カインズは、「創る=何事でも自分でチャレンジして形にする」文化を世の中に、そして社会の中に広げていきます。そのためには、自らが時代の変化を捉え、クリエイティビティを発揮し、新たなことに常に挑戦し続けることが大切です。そして、日常を、心地良く、便利に変えていくためにも、お客様やメンバー、パートナーと一緒により良い店舗やくらしをつくり出していきましょう。

■ 枠をこえる
カインズは、これまでも、これからも前例や常識に捉われない、新たな商品やサービスを生み出していきます。そのためには、多様なものやことに触れてみる好奇心を持ち、思ってもみなかった新たな化学反応を起こす勇気を持つこと。そして、自分の殻をやぶり、自分自身もつくり変えていくことが大切です。事業、地域、人の価値観など、さまざまな枠をこえ、一緒に価値や文化をつくり変えていきましょう。

ベイシアグループ経営理念

For the Customers | チェーンストアイズ モア ディスカウントビジネスに徹する 地域格差を解消し国民の豊かな生活づくりに貢献する | 人をつくって商で文化を創造する

信条

カインズの創業以来の信条に「3つの満足」があります。

お客様の満足
Satisfaction Always
お客様の満足の追求と実現がわれわれのすべてにわたる判断基準である
  • ●バリアフリーの推進
  • ●フレンドリーサービスとクリンリネスの徹底
お取引先の満足
Partnership
お取引先の満足なしでは売れるものを継続的に安く確保することはできない
  • ●キャッシュペイメント(現金決済制度)
  • ●商品買取制度
社員の満足
CAINZ is People
社員の満足がチャレンジする社風を支えすべてを推進する力となる
  • ●プロフィットシェアリング(利益還元制度)
  • ●充実した教育制度

クリーンポリシー

カインズは次のような「クリーンポリシー」を掲げ、公正・公明な企業をめざしています。

●三つの誓い

  • 一、私達は取引先よりの金品の贈受・貸借又酒食の供応は受けません
  • 一、私達は上司へはもちろん社員間の虚礼はいたしません
  • 一、私達は部下及び社員間の金銭貸借はいたしません

経営基本方針

●マウンテンチェーンの展開

  • うるおいと節約を提供する店舗と業態を開発しつづけ“商の山脈”をつくりあげる

●エブリデー・ロープライスの実践

  • 高速回転の追求と簡素で効果的なローコスト経営に徹し“安く売っても もうかる仕組み”を確立する

●全員参加の経営

  • 人間尊重の精神で人の育つ環境をつくり衆知を集め絶えずイノベーションに挑戦する

社員の行動指針

“CAINZ is Dedicated to Challenge”-カインズは絶えず挑戦する

  • ●お客様と仕事に常に関心を持ち自ら学び考える(Interest)
  • ●常にお客様の身になって工夫と改善を積み重ねる(Improvement)
  • ●積極的な提案と実践が革新を生み出す(Innovation)
  • ●高い目標を持ち具体的な計画を立てる(Desire)
  • ●スピーディに決断し、タイムリーに対応する(Decision)
  • ●パーシステンスの精神で最後までやりぬく(Dedication)
  • ●仕事にはプライオリティをそしてポイントに集中する(Concentration)
  • ●報告・連絡・相談は組織を動かす命綱(Communication)
  • ●失敗をおそれず挑戦し新鮮な心とロマンを持ちつづける(Challenge)

ページTOPへ